昇格考試を受験しました

11/6(日)、高知県立武道館で高知県UNITY運営委員会が主催する定例昇格考試(昇段)を2名の拳士がそれぞれ少拳士二段、中拳士三段を受験しました。

試験中の様子は当然のことながらありませんが、まずは学科試験(筆記試験)から始まり、続けて実技試験が行われます。

昼食をはさんで結果発表…

2名とも実技の補講はありましたが、無事に合格しました!

その後、解散…かと思いきや試験官で参加していた副道院長の無茶ぶり…11/19、20に行われた全国大会の壮行会という名目で、組演武一般五段以上の部に出場した参与道院長が演武を披露しました。

(参与道院長は受験者の相手として、組演武の相手は試験官として参加していました。)

…ちなみに、そのおかげか全国大会では県勢しばらくぶりの予選通過、本選に進出しました。

(一般財団法人少林寺拳法連盟の個人会員として大会に出場しました。)

最後に代表道院長、参与道院長、副道院長と一緒に記念写真を一枚。

合格おめでとうございます!!


2022年11月6日付 昇格考試合格者:少拳士二段1名、中拳士三段1名

いいね!>> いいね! 2人