目標が達成できなくて、近づくことは誰でもできる。

金剛禅総本山少林寺 高知野市道院で17日、新春法要を執り行いました。
 2024年の修練は既に始まっておりましたが、
 改めて全員で一年の抱負を語り合いました。


まずは鎮魂行。
 自分に問い、自分を省みる。
 このような時間はとても大切。

 

小学生から大人までが、2024年の抱負を発表!
 「英語を頑張りたい!」
 「中学校に入学したら、部活にも入ってみたい!」
 「自分の時間を作りたい!」

 

それぞれが新たな目標を設定することで、目的意識を持って日頃から過ごすことができます。


池本道院長は法話の中で、開祖とのエピソードなどを交えつつ、門信徒たち対して

「 目標を持つことは良い事。もちろん、目標達成できたら

 もっと良い事だと思う。
  しかし、大切なのは目標を実現するために努力すること。
  目標がたとえ達成できなくても、 

            誰もが近づくことはできる。
  だから頑張ろう。」

と話しました。

 

県内はインフルエンザなどで体調を崩している人が多いようです。
 皆様もお気を付けください。今回も当道院のブログをご覧頂き、ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします!

 

#金剛禅総本山少林寺 #高知野市道院 #少林寺拳法 #武道 #高知県 #香南市
 #やってみよう #小学生 #中学生 #高校生 #一般 #生涯スポーツ #地域活動
 #昇級試験 #昇段試験 #人づくり #やればできる
 #被災された方々に心よりお見舞い申し上げます
 #新年の抱負

いいね!>> いいね! 1人